ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの成分と効果

ポーラのB.AパウダリィバームファンデーションMは濃厚なテクスチャながら肌に溶け込むようにフィットとして自然に仕上げやすいバームタイプのファンデーションです。優れたカバー力ながらベタつきや厚塗り感がなく使いやすい点が大きな魅力となっています。

フィットするのにふんわり仕上がる

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの成分と効果

リキッドファンデーション、クリームファンデーション、パウダーファンデーションそれぞれの特徴を兼ね備えた新しいファンデーションとも言われるバームタイプ。

 

このB.AパウダリィバームファンデーションMではその特徴を最大限に活かしつつメイクにプラスしてスキンケアにも役立てられる内容が盛り込まれています。

 

最大の特徴は使用する際には濃厚でリッチな感触をしているのに肌に塗付するとしっかりとフィットし、さらに時間が経過するとパウダリィに変化する点です。

 

濃厚な感触なのでムラなくしっかりと塗付していくことができるうえに塗付するとサラっとした感触になるため厚塗りを避けることができる、そのうえパウダリィに変化することで軽い感触で毛穴やシワなどの凹凸をカバーすることが可能になります。

 

全体をふんわりと仕上げられる点も大きな特徴で、ボリューム感や立体感が低下している年齢肌のケアにもピッタリです。

 

顔全体の立体感を左右する頬のハイポジションのツヤを重視した作りになっており、肌の輝きを引き出すとともに生き生きとした若さと大人の女性らしい品質をもたらすことも可能です。

 

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションM効果のまとめ》

  • 濃厚でリッチなバームでしっかりフィットするのに時間が経過するとパウダリィに変化
  • 凹凸はしっかりカバーするのに厚塗り感がなく全体をふんわり仕上げることができる

B.A共通美容成分を配合

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの成分と効果

こうしたファンデーションの効果に加えてB.Aブランドならではの美容成分が配合されています。

 

このブランド共通の成分として配合されたゴールデンLPは希少価値の高いシルク由来の成分で保湿効果のほか肌にふっくらとしたハリをもたらす効果が備わっています

 

さらに植物由来のYACエキス、EGクリアエキス、イザヨイバラエキス、アルニカエキスといった成分も贅沢に配合されています。

 

これらの美容成分が角質層に浸透することで乾燥とバリア機能を改善しメイクの負担を和らげるとともにカサつきを改善することでメイクがしやすい環境へと導いていくことができます

 

シワやたるみなどの年齢肌のトラブルを隠すだけでなく改善しながらメイクを行っていくことができる。

 

このB.AパウダリィバームファンデーションはB.Aブランドならではのメリットと、バームタイプの特徴をよいバランスで兼ね備えたファンデーションといってもよいでしょう。

 

パウダータイプは粉っぽくなるのが苦手、リキッドタイプはクレンジングで落としにくいのが気になる、そんな悩みを抱えている方にもピッタリです。

 

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションM成分のまとめ》

  • B.Aブランド共通の成分として希少価値の高いシルク由来の成分「ゴールデンLP」がハリをもたらす
  • 植物由来の美容成分が乾燥とバリア機能を改善しメイクの負担を和らげる

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの口コミ

ポーラから発売されているB.AパウダリィバームファンデーションMの口コミでは使い心地に対する評価がよく見られます。新しいファンデーションのタイプとして注目されているバームタイプだけに従来のパウダータイプやクリーム、リキッドタイプと比較したうえでの評価が見られるのも特徴です。

バームなのに軽いつけ心地!

まずバームタイプならではの独特の感触を評価する効果が見られます。

 

 

すごく濃厚で厚みがありそうなテクスチャだったので使う前は不安だったのですが、肌に塗ってみると感触がガラって変わって軽い感じになります。見た目の印象と使い心地がずいぶんと違うので驚きました


 

 

このタイプのファンデーションを使うのははじめてだったのですが、なんだか不思議な感じでした。でもムラなく塗りやすいうえに 自然に仕上げることができるとてもよい製品だと思います


 

 

最初のうちはなかなかなれずに苦戦しました。濃厚でリッチな感触なのでどうしても厚塗りしてしまうんですよね。でもしばらく使い続けていたらだんだん感触がつかめてきてよい感じで使えていると思います。慣れればとても使いやすいファンデだと思います


 

独特の使い方や感触に最初戸惑いつつも評価する声が多いようです。

ファンデなのにスキンケア効果も!

B.Aブランドとして発売されていることもあってエイジングケアの観点から評価する声も多く見られます。

 

 

乾燥肌がひどくてこれまでなかなか思うようにメイクをすることができませんでした。でもさすがB.Aブランド。メイクをしているのに肌がしっとりとする感じがします。クレンジングで落とした後もピリピリすることもなく刺激に敏感な方にとってはとてもよい選択肢になってくれるのではないでしょうか


 

 

薄付けなのにしっかりカバーできて、しかも肌にツヤを引き出してくれる。美容成分とファンデーションの効果のバランスがとてもよいと思います。保湿効果もあるからなのか日中にメイクが崩れにくく長持ちするのも魅力です


 

一方カバー力に関しては賛否両論が見られ、不満の声も聞かれるのも事実です。

 

 

ナチュラルに仕上げたい人にはとてもよいファンデーションです。ただちょっとカバー力が弱いかな…どこまでカバー力を求めるかで評価が分かれそうです


 

 

フィット感は確かにいいです。ただ毛穴を目立たなくして肌を滑らかに整えることができるかどうかとなると…潤い効果もあるのでこの点がちょっと残念ですね


 

こうした口コミ評価を見るとカバー力をどこまで求めるかで評価が分かれそうです。B.Aブランドならではの魅力やバームタイプの特徴はしっかりと備えているようなのでよく検討したうえで判断したいところです。

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの口コミ高評価》

  • ムラなく塗りやすく自然に仕上げることができる
  • メイクをしているのに肌がしっとりとする
  • メイクが崩れにくく長持ちする

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの口コミ低評価》

  • ナチュラルに仕上がる分カバー力が弱い
  • これひとつで毛穴を完全に目立たなくすることは難しい

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの上手な使い方

ポーラのB.AパウダリィバームファンデーションMの使い方ではパフと専用筆(熊野化粧筆)をうまく使いこなすことがポイントです。ムラなくしっかりとカバーできるメリットと薄付けでナチュラルに仕上げられるメリットを備えているファンデーションだけに、パフや専用筆で細かいところまでしっかり塗付できるかどうかが問われるからです。

ナチュラル重視ならパフ

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの使い方

濃厚に感触をしていながら肌に触れると軽くなるのがこのファンデーションのポイントです。

 

そのため指で塗付してもよいですが、パフでうまく広げながら塗付していくと厚塗りを避けつつうまくなじませながら全体に均一に伸ばしていきやすくなります

 

とくにナチュラル感を重視したメイクを心がけている方はパフの使い方をしっかり踏まえておきましょう。

 

まず使い方の基本となるのは頬のハイポジションから使い始めること。この部分のツヤを演出することで立体感と若々しい印象を引き出すのがこのアイテムの大きなメリットにもなっているだけに忘れないようにしましょう。

 

そのうえであくまで軽いタッチで、ストロークを大きくして一度に広い範囲を塗付していく感覚で塗っていきます。この点からもパフが適しているのです。

 

パフを使用する場合には用量はパフ全体の3分の1程度の量、多すぎず少なすぎずを心がけましょう。そのうえで顔の内側から外側へ、うまく顔の起伏、曲線にあわせてフィットさせながら塗付していきましょう。

細かくカバーするなら専用筆

ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションMの使い方

繰り返しになりますがあくまで軽いタッチで無理にパフを押し付けないよう注意が必要です。そして小鼻や目頭、ほうれい線などヨレやすい部分だけあくまで軽くパフで押さえてよくなじませます。

 

一方シワや毛穴などの悩みをより細かくカバーしたい場合には専用筆(熊野化粧筆)がオススメです。この専用筆は非常に柔らかくしなやかなので肌に摩擦の刺激を与えることなく塗付できるメリットを持っています。

 

こちらも大きなストロークを意識して顔全体に塗付していくのがポイントで、ほうれい線や目尻のシワなど気になる部分を筆の角を使ってしっかりとなじませていきます。

 

とくに気になる部分は筆をクルクルと回しながら塗付していくとうまく凹凸の部分をならしていくことができるので試してみましょう。顔の内側から外側に向かって塗っていく点はパフと共通しています。

 

こうした使い方のポイントを踏まえたうえでパフや専用筆をうまく使いこなすことができればB.AパウダリィバームファンデーションMのメリットを最大限に引き出しつつ日ごろのメイク環境を充実したものにしていくことができるはずです。

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションM使い方まとめ・・パフの場合》

  1. パフ全体の3分の1程度の量を頬のハイポジションからのせること
  2. 軽いタッチでストロークを大きくして一度に広い範囲を塗付していく感覚で塗る
  3. ヨレやすい部分だけ軽くパフで押さえてよく馴染ませる

《ポーラ B.AパウダリィバームファンデーションM使い方まとめ・・専用筆の場合》

  1. 大きなストロークを意識して顔全体に塗付していく
  2. ほうれい線や目尻のシワなど気になる部分を筆の角を使ってしっかりと馴染ませる
  3. とくに気になる部分は筆をクルクルと回しながら塗付していく

目的に合わせて使いたい!POLAのファンデーション

ポーラ B.A クリーミィファンデーション

ポーラのB.Aクリーミィファンデーションはクリームの感覚で肌になじませながら全体に生命観と立体感をもたらす演出効果を備えているファンデーションです。

ツヤを引き出すことで立体感をつくる

ポーラ B.A クリーミィファンデーション

B.Aといえばエイジングケアブランドとして有名ですが、そのB.Aブランドから発売されているこのファンデーションは年齢肌のメイクの悩みを解消するための特徴を備えているのが大きな特徴です。

 

まず頬のハイポジションにツヤをもたらす効果。年齢を重ねるとこの頬のハイポジションのツヤが失われることで全体が平面に見えてしまう問題が出てくるため、ツヤを引き出すことで立体感を引き出す効果を目指しています。

 

「最近顔がのっぺりとしたきた」「平べったい感じになってきた気がする」といった悩みを抱えている方にピッタリです。

 

またシルク由来の「ゴールデンLP」をはじめB.Aブランド共通の美容成分が配合されているのもポイントです。

ベタつきや厚塗り感はナシ

ポーラ B.A クリーミィファンデーション

メイクをしながらスキンケアも行うことで表面のツヤやなめらかさだけでなく、内面をふっくらとさせ、潤いをもたらすことでより自然や若々しさ、ツヤ、ハリを引き出してくれます。

 

EGクリアエキスやYACエキスなどポーラ独自の植物由来の成分なので肌への負担も少なく乾燥肌・敏感肌の方でも無理なく使えるのも魅力でしょう。

 

濃厚なクリームの感触ながら肌に塗付するとしっかりとなじんでベタつきや厚塗りといった問題もなく日中心地よく使い続けることができます

 

メイクの持続性にも優れており化粧崩れの不安も少なくメイクを直すときの摩擦の負担を避けられる点もエイジングケアに適しているポイントして挙げられるでしょう。

《ポーラ B.A クリーミィファンデーションの特徴》

  • B.A クリーミィファンデーションは頬のハイポジションにツヤをもたらすことで立体感のある顔に仕上げる
  • B.A クリーミィファンデーションにはB.Aブランド共通の美容成分がたっぷり配合
  • B.A クリーミィファンデーションには植物由来の成分を使用しているので肌への負担も少ない

ポーラ D BBクリーム

ポーラのD BBクリームはエイジングケアブランドのDシリーズならではの特徴を備えつつエイジングケアとメイクの両方に使えるBBクリームとして開発された製品です。

みずみずしく軽い使い心地のBBクリーム

ポーラ D BBクリーム

カバー力に優れていることで注目されているBBクリームですが、一方で厚塗りになりやすい、テクスチャが重いといったマイナス点もよく聞かれます。

 

そこでポーラでは独自技術でこの難点を克服し、みずみずしく軽い使い心地でBBクリームのメリットが得られる製品を開発することに成功しました。

 

このD BBクリームは従来のBBクリームにはない心地よい使い勝手で毎日のスキンケア・メイクに使うことができるのです。

 

また「D」ブランドの基本コンセプトである「捨てる」エイジングケアも取り入れられており、ゴールデンニームをはじめ紅茶エキス、大豆エキス、ベビービーチエキスといった有効成分が肌トラブルの原因を取り除いてハリと潤いに満ちた若々しい肌へと導いてくれます

全体をなめらかに整えるBBクリーム

ポーラ D BBクリーム

ファンデーションとしては「スムースフィットビーズ」の技術がポイントです。

 

これは毛穴にしっかりフィットするよう開発された非常に小さなサイズのパウダーのことで毛穴はもちろん小じわなどの凹凸にフィットすることで全体をなめらかに整えるのに役立ちます

 

BBクリームのカバー力に加えて心地よい使い心地、さらにポーラならではのエイジングケア効果もプラスされているこのD BBクリーム。

 

肌に負担をかけずに肌トラブルをうまくカバーしたいと思っている年齢肌の方にピッタリなベースメイクの選択肢になってくれるのではないでしょうか。

《ポーラ D BBクリームの特徴》

  • D BBクリームは従来のBBクリームにはないみずみずしさと軽い使い心地が魅力
  • D BBクリームは肌トラブルの原因を取り除いてハリと潤いをもたらす
  • D BBクリームは凹凸にフィットして肌を滑らかに整える

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーション

ポーラから発売されているディエムクルールカラーブランドファンデーションは業界初、4種類から構成されたパウダーを使ったファンデーションです。この4種類を肌の上で混ぜ合わせることでナチュラルで奥行きのある色合いを演出することを可能にしています。

4種類のカラーが奥行きと立体感を引き出す

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーション

ファンデーション選びではカラーの選択がとても重要になってきます。

 

とくにシミやシワなどのトラブルを抱えている方はそれらを目立たなくさせようとするとついつい派手なカラーを選んでしまいがちなうえに厚塗りになって不自然な仕上がりになってしまうことが多いですし、逆にナチュラルメイクを心がけるとトラブルをうまくカバーできない。

 

そんな悩みを解消するべくこのディエムクルールカラーブレンドファンデーションでは4種類のカラーをブレンドさせたうえでより自然に、効果的に美しい色合いを演出する「カラーブレンドトリック設計」という独自の技術を取り入れています。

肌の色を問わずに仕上げやすい

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーション

これは暖色は飛び出したように見え、寒色は凹んで見える色彩効果を利用したもので、この特徴をうまく取り入れることで奥行きと立体感の両方を演出することを可能にしています。

 

しかも柔らかな発色でナチュラルにフィットするカラーが選ばれており、肌の色を問わずに仕上げやすい仕様になっています。

 

仕上がりはナチュラルでマットな感覚、厚塗りの心配もなく滑らかで奥行きのある印象的な肌へと仕上げていくことができるでしょう。

 

さらに美容成分としてオウレンエキス、ヘブンリーソフトオイル、アルニカエキスを配合、保湿をメインに肌環境そのものを改善していくスキンケアにも役立てることができます

《ポーラ ディエム クルール カラーブレンドファンデーションの特徴》

  • ディエム クルール カラーブレンドファンデーションは4種類のカラーをブレンドさせることで自然に奥行きと立体感のある顔に仕上げる
  • ディエム クルール カラーブレンドファンデーションはナチュラルにフィットするカラーなので肌の色を問わずに仕上げやすい
  • ディエム クルール カラーブレンドファンデーションは肌環境そのものを改善していくこともできる

ポーラ ホワイティシモ パウダーファンデーション

ポーラのホワイティシモパウダーファンデーションは軽い感触で肌にツヤと立体感をもたらす効果に優れたファンデーションです。

ハイポディションに光を与える

ポーラ ホワイティシモ パウダーファンデーション

年齢とともに平面的でのっぺりとした印象になってしまう肌に立体感を取り戻すため、ポーラ独自の「センサーハイライトパウダー」を採用しているのが大きな特徴です。

 

これは顔の骨格を引き立たせたうえで額や頬のハイポジションでは光を反射することで奥行きと立体感を演出する技術で、非常に薄いパウダーがしなやかにフィットすることで全体を自然に仕上げていくことができます。

 

しかもしなやかにフィットすることで表情の変化などにも対応しやすく、メイクが長持ちする点も大きな魅力、朝行ったメイクが日中も立体感のある引き締まった状態を維持することができます。

UVカット効果も備えたファンデ

ポーラ ホワイティシモ パウダーファンデーション

落ちにくいウォータープルーフタイプなのもポイントです。

 

さらにホワイティシモのアイテムに共通の美容成分も配合、ワイルドタイムエキス、ローズヒップエキス、クジンエキスクリア、マジョラムエキス、ルイボスエキスといった植物由来のエキスが肌そのものの若さと健康を改善していく効果を発揮してくれます。

 

しかもこれらの成分はポーラ独自の「トリプルブライトカプセル」の形で配合されているので角質層の隅々にまで浸透しやすく、メイクとスキンケアの両方を効率よく行っていくことが可能です。

 

加えてSPF30、PA+++のUVカット効果も備えているので日中の紫外線対策にもピッタリ。肌をいたわりながら若々しい肌を演出できる魅力的なファンデーションとなっています。

《ポーラ ホワイティシモ パウダーファンデーションの特徴》

  • ホワイティシモ パウダーファンデーションはハイポジションに光を反射させることで立体感を取り戻す
  • ホワイティシモ パウダーファンデーションは表情の変化などにも対応しやすくメイクが長持ちする
  • ホワイティシモ パウダーファンデーションは植物由来のエキスが肌そのものの若さと健康を改善
更新履歴